読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

当日でもお得!ANAの株主優待割引を利用した料金はどれくらい?

a0001_001415_m

ANA株主優待券を利用した航空券には、多くのメリットがあります。今回は、ANA株主優待割引を利用した料金、メリットについてまとめました。

## そもそもANA株主優待券ってなに?
ANA株主優待券とは、航空券の予約時に利用することで、普通運賃の料金を半額にできるものです。株主優待券を利用した航空券は、12歳以上の搭乗者だけでなく、3歳以上~12歳未満の子供が利用できる小児運賃にも適用されます。

航空券の有効期間は、発行日および翌日から90日間です。ただし、マイルの積算比率が普通運賃の航空券と比べて低いです。ANA株主優待券を利用した航空券は、一部の便で販売座席数が制限されるため注意が必要です。

空旅.comでは、ANA株主優待券を利用した航空券を予約できます。

利用した時の料金はどれくらい?

ANA株主優待券を利用した航空券を旅行代理店などで予約する場合、普通運賃の半額の料金に、旅行代理店が株主優待券を仕入れた金額を追加した料金で予約できます。

次の表は、羽田空港発-那覇空港着の普通運賃の航空券とANA株主優待券を利用した航空券を、空旅.comで予約した場合の料金を比較した表です。普通運賃と比べて13,000円もお得です。往復で25,000円程度も料金差があるため、旅行に充てられる費用も増えます。

2016-06-26_213342
※2016年6月調査時点での料金
2016年6/30 羽田空港15:55発-那覇空港18:30着

ANA株主優待券を利用するメリットとは

ANA株主優待券を利用するメリットは、普通運賃に9,000円を追加することで利用できる「プレミアムクラス」をお得に利用できる点です。プレミアムクラスは、普通席より座席の幅が広く、快適な空の旅を楽しめます。また、機内食やお酒なども無料で満喫できます。また、ANA株主優待券を利用した航空券は予約の変更が可能です。急な予定が入った場合でも便利です。

ANAのプレミアムクラスについてはANAのプレミアムクラスで、国内線で快適な空の旅!を参考にしてください。

プレミアムクラスの料金を追加した普通運賃と、プレミアムクラスの料金を追加した株主優待券割引運賃は、次の通りです。16,000円程度も料金差があり、プレミアムクラスの料金を追加していない普通運賃と比べてもお得になります。

プレミアムクラス
※2016年6月調査時点での料金
2016年6/30 羽田空港15:55発-那覇空港18:30着

また、お盆など航空券の料金が高く設定されている時期でも、株主優待券を利用した航空券を利用することで、早く予約すればするほど航空券の料金が安くなる早期購入割引を利用した航空券よりもお得になります。

お盆の時期のANA株主優待券を利用した航空券については保存版!お盆の国内線の航空券を安くとる方法を参考にしてください。

おわりに

ANA株主優待券とは、普通運賃の料金を半額にでき、小児運賃でも適用されます。旅行代理店などでANA株主優待券を利用した航空券予約する場合、普通運賃の半額の料金、株主優待券を仕入れた金額を追加した料金で予約できます。

ANA株主優待券を利用した航空券のメリットは、プレミアムクラスをお得に利用できる点です。また、お盆の時期や年末年始などの航空券の料金が高くなる時期でも、航空券を格安で予約できます。

ANA株主優待券を利用した航空券は多くのメリットがあります。出張や旅行の時は利用してみてはいかがでしょうか?