読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

株主優待おすすめ銘柄15選

株主優待券

いよいよ2017年の株式市場が幕開けしましたね~。
今年は、トランプ大統領の正式就任など、いろいろな出来事が待ち受けてそう。

株式市場も、一筋縄ではいかなそうな予感もしますが・・・
そういう時こそ、株価下落に強いと言われる、株主優待銘柄に注目したいです。

配当金を貰ったら、もちろん嬉しいです。
しかし、株主優待を貰うと、それ以上に嬉しい気持ちになり、投資を続ける大きな勇気をもらえます。

そんな株主優待ですが、優待の魅力だけで銘柄を選ばないことが大切です。
財務面や業績面を考慮せずに買って、結局、含み損になると意味がなくなります。

今回は、業績面なども踏まえた株主優待おすすめ銘柄15選を紹介します。

株主優待おすすめ銘柄15選 【平成28年12月20日現在】
 

・イオン子会社で施設管理首位。商業・オフィスなどをメインとする。
・業績の安定感が高く、財務面は有利子負債ほぼゼロと鉄壁の堅さ。
イオングループ約7割と依存度が高いが、親会社の出店にともない、売上増加が期待できるのが強み。
【株主還元】
株主優待 イオンギフトカード2,000円相当
配当利回り 1.67%
【投資指標】
・株価 3,285円
・PBR 2.09
・PER 17.80
自己資本比率 61.5%
・売上高 2,810億円
・営業利益 167億円

KDDI (9433)

・総合通信会社大手。携帯電話は業界3位で、光回線事業も実施する。
・増収増益が続くなど業績好調も、格安スマホの台頭には注意を払うべし。
・10年以上連続増配中と株主還元強化中で、財務面も安定的である。
【株主還元】
株主優待 カタログギフト3,000円相当
配当利回り 2.85%
【投資指標】
・株価 3,053円
・PBR 2.19
・PER 14.04
自己資本比率 56.9%
・売上高 4兆4,661億円
・営業利益 8,333億円

 



★ パラカ(4809)
・地方都市を中心に時間貸し駐車場運営・管理を行う。土地賃借型を中心に、土地自社保有型も展開する。
リーマンショック時も含めて増収増益傾向など、業績安定感は非常に高い。

【株主還元】

株主優待 クオカード2,000円分相当
配当利回り 2.26%
【投資指標】
・株価 1,988円
・PBR 1.84
・PER 12.54
自己資本比率 40.6%
・売上高 120億円
・営業利益 23億円



ディーブイエックス(3079)
・循環器疾病分野の医療機器販売会社。心臓ペースメーカーなど。
・財務面は、有利子負債ゼロ近くと、鉄壁の安定感がある。
・連続増収増益で、10年以上増配中と株主還元は高評価である。
・200株保有の場合は、株主優待がクオカード2,000円分に増額される。

【株主還元】

株主優待 クオカード1,000円分
配当利回り 1.68%
【投資指標】
・株価 1,368円
・PBR 2.49
・PER 14.98
自己資本比率 39.5%【現金等>有利子負債】
・売上高 313億円
・営業利益 14億円




★ 日本BS放送(9414)
ビックカメラ子会社のBS放送局。アニメ放送などが多く、競馬中継など自社制作比率は約5割である。
・BS放送業界は成長が続いており、業績は増収増益である。

【株主還元】

株主優待 ビックカメラ商品券1,000円相当(年2回)
配当利回り 1.66%
【投資指標】
・株価 1,087円
・PBR 1.36
・PER 13.26
自己資本比率 89.4%【有利子負債ゼロ】
・売上高 102億円
・営業利益 21億円

 

★ 三機サービス(6044)

・「パナソニックグループ製の大型空調機器保守」と「飲食、小売り向け施設総合メンテナンス」の2本柱が主力。
・好採算のパナ製保守は、独占契約で安定した収益を稼ぐ。
・増収増益が続くなど業績は好調で、東証一部への昇格も期待できる。

【株主還元】

株主優待 クオカード1,000円分
配当利回り 1.96%
【投資指標】
・株価 815円
・PBR 3.20
・PER 15.18
自己資本比率 48.6%【現金等>有利子負債】
・売上高 66億円
・営業利益 3億円

・現物は東証デリバティブは大阪に集約。商品先物が課題である。
・取引量が景気状況に左右されるので、業績は景気変動の影響を受けやすい。
・配当性向60%の方針のため、配当金額は業績によって変動する。

【株主還元】

株主優待 クオカード3,000円分
配当利回り 2.45%
【投資指標】
・株価 1,714円
・PBR 3.69
・PER 24.14
自己資本比率 0.7%【現金等>有利子負債】
・売上高 1,147億円
・営業利益 662億円


★ 日本管財(9728)

・ビルの設備・警備・清掃などの総合管理会社。再開発物件に強い。
・ストック型ビジネスで、リーマンショック時も黒字など、業績の安定感は高い。

【株主還元】

株主優待 カタログギフト2,000円分(年2回)
配当利回り 1.00%
【投資指標】
・株価 1,798円
・PBR 1.63
・PER 17.58
自己資本比率 65.3%
・売上高 900億円
・営業利益 52億円

 

 

 

・中京地盤に「珈琲所コメダ珈琲店」をFC主体で運営する。
・コーヒーを注文するとトースト・卵が貰える朝食メニューが特徴である。
・堅調な既存店売り上げが、やや失速気味なのが気がかり。
【株主還元】
株主優待 自社電子マネー1,200円相当(年2回)
配当利回り 2.74%
【投資指標】
・株価 1,827円
・PBR 3.50
・PER 18.00
自己資本比率 38.7%
・売上高 217億円
・営業利益 65億円

★ イオン(8267)

・国内流通首位。GMS、専門店、金融、不動産など、幅広く展開する。
・業績はやや苦戦気味で、積極拡大方針のため有利子負債も少し多め。
イオンモールに行けば、生活に必要なほとんどのものが手に入るので、株価に期待はせず、優待目的で保有すべき銘柄と思う。

【株主還元】

株主優待 イオンオーナーズカードなど(3~7%割引)
配当利回り 1.76%
【投資指標】
・株価 1,706円
・PBR 1.30
・PER 156.51
自己資本比率 13.0%
・売上高 8兆1,767億円
・営業利益 1,769億円




★ ステップ(9795)
・神奈川県中西部を中心に中学生主体の学習塾「ステップ」を運営する。県内の公立トップ高受験に強み。
・財務面は安定感抜群で、長年、増配傾向など株主還元にも積極的。
・長期的には、少子化が業績に対する決定的な懸念材料。

【株主還元】

株主優待 クオカード1,000円相当
配当利回り 2.96%
【投資指標】
・株価 1,330円
・PBR 1.33
・PER 12.45
自己資本比率 84.7%
・売上高 101億円
・営業利益 24億円




朝日放送(9405)
テレビ朝日系列で、西日本最大手の民放。住宅展示事業でも大手である。「探偵!ナイトスクープ」などのヒット番組を制作する。
・景気状況でスポットCMが左右されえるなど、業績の景気感応度が高い。
・番組特製のオリジナル・クオカードは図柄が楽しみ。

【株主還元】

株主優待 クオカード500円相当(年2回)
配当利回り 2.56%
【投資指標】
・株価 703円
・PBR 0.54
・PER 10.90
自己資本比率 54.5%
・売上高 810億円
・営業利益 40億円


★ シュッピン(3179)
・カメラを軸に専門性の高い商材の中古品や新品をネットと店舗で販売する。
・インバウンドの効果は一巡するも、増収増益に向けて再加速中。

【株主還元】

株主優待 買い物券5千円分
配当利回り 0.50%
【投資指標】
・株価 1,411円
・PBR 5.69
・PER 23.48
&#12539#12539;自己資本比率 49.7%
・売上高 227億円
・営業利益 8億円



★ ダイイチ(7643)
・北海道の食品スーパー。ヨーカ堂と資本・業務提携。
・スーパーは斜陽産業と思われがちも、リーマンショック時を含め、ここ10年近くも連続営業増益中と業績好調である。
・今期は、一時的な特別利益で業績は底上げ。

【株主還元】

株主優待 VJAギフトカード1,000円相当
配当利回り 1.80%
【投資指標】
・株価 1,113円
・PBR 0.75
・PER 3.46
自己資本比率 54.8%
・売上高 388億円
・営業利益 13億円