読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

株価の値下がりが気になるなら、株主優待投資を試してみよう!

僕が初めて投資をしたのがベトナム株です。
売却益を目的に、個別銘柄を5つほど保有していたのですが、株価の動きが本当に気になりました。

1日に何度も株価を確認し、少し上がっていたら喜び、下がっていたらガッカリを繰り返していました。
しかし、株式投資では、株価をチェックすれば儲かるのではありません。
何度も株価チェックをしていた時間は、本当に何も生みださない無駄な時間だったな~と思います。



リーマンショックによる株安が苦しかった・・・

株式投資を始めたのが、2008年の夏だったので、直後にリーマンショックが発生しました。

ベトナム株は、買値から三分の一に下落しました。
含み損まみれの株価を1日に何度も確認してしまい、どんどん苦しくなりました。
仕事や家事にも精神的に悪い影響があり、株価を気にする投資は、限界があるな~と感じました。

そういえば、インデックス投資のカリスマである水瀬ケンイチ氏も、著書によると、かって個別株投資をされており、株価が気になって仕方なかったそうです。
その経験から、インデックス投資に切り替えられたそうです。

僕の場合は、配当金や株主優待を目的にした、インカムゲイン投資に活路を見出しました。
その結果、株価を気にせず、落ち着いて投資に臨めるようになりました。


株主優待投資のメリット!

配当金や株主優待目的の投資の場合は、株価が下がっても、定期的に株主優待などが貰えるので、投資の効果を安定して実感できます。

また、株主優待などが維持されるかぎり、株価が下がるほど、配当・優待利回りが高まっていきます。
安値で仕込むチャンスでもあり、いずれ株価が回復するという安心材料です。

株価の行方は、相場環境の影響が大きく、予測しずらいです。
それに対し、配当金は、配当性向や連続増配株などをみると、ある程度、予測できるものです。

投資額が大きくなると、1日に何十万円も含み損が増えることがあります。
それでも、配当金や株主優待を目的に、株主優待銘柄や連続増配株などに投資するようになってから、昔ほど株価が気にならなくなりました。

株価の値下がりが気になるという方には、ぜひ株式優待投資を試してみたらどうでしょうか。