読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

食品スーパーのダイイチ、株主優待のVJAギフトカードよりも、地味ながら成長が続く業績に注目!

株主優待券

「ダイイチ(7643)」 は、北海道地盤の食品スーパーです。

このダイイチの株主優待では、VJAギフトカードが貰えます。
百貨店、スーパー、アパレル、家電量販店、本屋、飲食店など、幅広いお店で利用できる金券です。

ところで、このダイイチが凄いのは、株主優待だけではありません。
食品スーパーは、地味な業界で、先行きはないように思いがちですが、ダイイチは、平成17年から連続営業増益を続けている優良企業なんです。

株主優待の概要とは?

ダイイチの株主優待は、最低単元100株以上・約12万円の投資で、VJAギフトカード1,000円分が貰えます。


■ 業績は増収増益10年以上!

ダイイチの業績は、平成17年から10年以上も連続営業増益を続けています。
少子高齢化が進むなかで、食品スーパーは、厳しい事業環境にあります。

そんななかで、ダイイチの強みは、堅調な既存店売上にあります。
たとえば、平成28年9月期なら、前年を下回ったのが1ヶ月だけです。

店舗数自体は、スクラップ・アンド・ビルドはあるものの、22店舗と大きな変化はありませんが、既存店売上が成長をさせています。

首都圏のスーパーよりも、地方スーパーの事業環境は、さらに厳しいです。
北海道の帯広という、地方を中心に店舗を展開するなかで、成長を続けていること自体が、非常に貴重な事例だと思います。

配当金は、記念配を除くと、長らく1株15円が続いてきましたが、ここ2~3年間は連続増配を続け、今期は1株20円の見込みです。
具体的な配当性向は明示されていませんが、株主還元にも積極的なようです。


財務面では、自己資本比率が約5割で、「現金等>有利子負債」と、安定感が高いのも高評価です。
平成29年9月期も、会社予想では、営業利益は前年比でわずかながら増益見込みです。

【基礎情報】ダイイチ(7643)
(平成29年1月6日時点)
・株価 1,125円
・PBR 0.75
・PER 3.50
自己資本比率 54.8%
配当利回り 1.78%
・最低投資額 112,500円