読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

高配当株おすすめ銘柄11選

株主優待券

2017年の株式市場がスタートしましたが、今年は、トランプ大統領の誕生や欧州各国の選挙など、株式市場を左右する政治要因が多そうですね~。

株価がどのような動向になるか、不透明感が高く、要警戒ですが・・・
そんななかで、高配当株は、株価動向に左右されずに、配当金を貰えるので要注目の存在です。また、先日紹介した株主優待銘柄と同じく、高配当株も、株価下落に強いです。
高配当株は、株価が下がると、配当利回りが高まり、その銘柄に買いが入るので、株価が下がりにくいのです。
そんな高配当株ですが、高配当というだけで銘柄を選ばないのも重要です。
財務面や業績面を考慮せずに買って、配当金を減らされたり、株価が下がったりしたら、元も子もなくなります。

今回は、業績面などを踏まえた、高配当株おすすめ銘柄11選を紹介します。

高配当株おすすめ銘柄11選 【平成29年12月30日現在】
日本たばこ産業 (2914)

・たばこが事業の中核。M&Aで海外たばこ事業の拡大に積極的である。
景気動向に左右されにくく、安定したキャッシュフローが魅力的である。
・10年以上連続増配中と株主還元強化中で、財務面も安定している。
【株主還元】
配当利回り 3.33%
株主優待 食品詰め合わせ1,000円相当(年2回)
【投資指標】
・株価 3,844円
・PBR 3.04
・PER 18.53
自己資本比率 51.6%
・売上高 2兆2,528億円
・営業利益 5,652億円



沖縄セルラー電話(9436)
KDDI傘下の総合通信会社。沖縄県では携帯シェア5割と圧倒的である。
・増収増益が続くなど業績好調も、格安スマホの台頭が要警戒である。
・10年以上連続増配中と株主還元強化中で、財務面も安定している。

【株主還元】

配当利回り 2.87%
株主優待 カタログギフト3,000円相当
【投資指標】
・株価 3,485円
・PBR 1.42
・PER 12.22
自己資本比率 84.1%
・売上高 626億円
・営業利益 112億円

★ ソラスト(6197)

・医療機関への業務請負・人材派遣が主力。在宅サービスを中心とする介護や保育なども運営している。
・増収増益が続くなど業績好調。ROE20%超の高ROE銘柄である。
・人材派遣は景気による業績変動が懸念されるも、医療機関向きなので通常の人材派遣企業よりも安定的と思われる。

【株主還元】

配当利回り 3.41%
【投資指標】
・株価 1,204円
・PBR 3.79
・PER 15.20
自己資本比率 40.6%【現金等>有利子負債】
・売上高 630億円
・営業利益 33億円

日水製薬(4550)

日本水産子会社。診断薬と医療品(大衆薬・健康食品)が2本柱である。天然物由来を得意とする。
自己資本比率9割台で、有利子負債ゼロと財務面は鉄壁である。

【株主還元】

配当利回り 3.53%
株主優待 クオカード500円分(年2回)
【投資指標】
・株価 1,289円
・PBR 0.94
・PER 25.27
自己資本比率 91.2%【有利子負債ゼロ】
・売上高 120億円
・営業利益 19億円

★ SPK(7466)

・自動車用補修・車検部品の国内外卸。建機組み付け事業も実施する。
・車検などの自動車補修部品を扱い、国内外での日本車シェアや保有年数にあわせて業績拡大中で、海外売上比率は36%である。
・10年以上連続増配中と株主還元強化中で、財務面も安定している。

【株主還元】

配当利回り 2.64%
【投資指標】
・株価 2,385円
・PBR 0.85
・PER 10.75
自己資本比率 70.1%
・売上高 392億円
・営業利益 16億円

・イオン系の銀行持株会社。グループで銀行、クレジットカードなどを展開する。
・親会社イオンの海外進出に伴い、東南アジアなど海外事業に積極的である。
自己資本比率は一桁台だが、金融機関としては一般的な水準である。
【株主還元】
配当利回り 3.27%
【投資指標】
・株価 2,077円
・PBR 1.38
・PER 12.66
自己資本比率 8.3%
・売上高 3,596億円
・営業利益 593億円



蔵王産業(9986)
・清掃・洗浄機器の輸入販売商社。ビルメンテ業界と製造業が主顧客である。
・業績は設備投資に左右されやすいが、リーマンショック時も黒字を確保するなど底堅さがある。
・財務面は、有利子負債ゼロと鉄壁の安定感がある。

【株主還元】

配当利回り 2.86%
株主優待 カタログギフト3,000円相当
【投資指標】
・株価 1,411円
・PBR 0.83
・PER 12.63
自己資本比率 85.6% 【有利子負債ゼロ】
・売上高 68億円
・営業利益 10億円

★ PLANT(7646)

・北陸地盤に超大型スーパーセンターを運営。近畿などにも展開し、郊外で衣・食・住を格安販売する。
・ここ数年は積極的に増配を行い、配当金は5年間で約3倍に増配している。

【株主還元】

配当利回り 3.34%
株主優待 図書カード1,000円分
【投資指標】
・株価 1,198円
・PBR 0.62
・PER 9.56
自己資本比率 40.5%【現金等>有利子負債】
・売上高 880億円
・営業利益 22億円

★ センチュリー21・ジャパン(8898)

伊藤忠系。不動産仲介店を4大都市圏で、FC方式により運営する。
・不動産銘柄は景気変動の影響を受けやすいが、FCからの加盟料・サービスフィーが収入源のため業績は安定感がある。
・財務面は、有利子負債ゼロと鉄壁である。

【株主還元】

配当利回り 3.34%
【投資指標】
・株価 1,439円
・PBR 2.97
・PER 16.64
自己資本比率 84.5%【有利子負債ゼロ】
・売上高 38億円
・営業利益 11億円

セブン銀行(8410)

・提携金融機関からのATM手数料が柱。セブン・イレブン店舗を中心に2万台超のATMを保有する。
・米国セブン・イレブンにATMを導入するなど海外展開が進む。
自己資本比率は約2割も、金融機関としては一般的な水準である。

【株主還元】

配当利回り 2.54%
【投資指標】
・株価 335円
・PBR 2.11
・PER 15.58
自己資本比率 20.0%
・売上高 1,199億円
・営業利益 371億円

★ 日本管理センター(3276)

・賃貸住宅の一括借り上げ専業。物件の建築・管理は提携業者が行う。地方中心に全国へ展開する。
・保証する賃料は、再保険によりリスクヘッジを行っている。
・財務面は、現金等>有利子負債ゼロと安定感がある。

【株主還元】

配当利回り 2.46%
【投資指標】
・株価 1,301円
・PBR 7.63
・PER 17.80
自己資本比率 35.5%【現金等>有利子負債】
・売上高 348億円
・営業利益 17億円