読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

株主優待がある東証二部銘柄一覧

株主優待がある東証二部銘柄を特集した第36弾です。
東証一部に昇格すると、ファンドの資金流入で、株価上昇が期待できます。
また、昇格を目指す銘柄は、成長株が多いのも魅力です。
東証一部昇格するための条件の1つに、時価総額と株主数の規模があります。
この条件をクリアするため、昇格を目指す企業では、株主優待を導入しているところも多いです。
今回は、東証二部銘柄のうち、株主優待がある銘柄を調べてみました。

株主優待がある東証二部銘柄一覧 【平成29年3月17日現在】
★ ダイナック(2675)

サントリー子会社の外食企業。「響」「パパミラノ」などのレストランやゴルフ場内食堂受託の2本柱である。
・業績は、リーマンショック時に赤字に陥るなど、景況感の影響を受ける。
【株主還元】
株主優待 食事券2千円分(年2回・お米2kgと交換可)
配当利回り 0.71%
【投資指標】
・株価 1,684円
・PBR 2.81
・PER 38.19
自己資本比率 30.0%
・売上高 360億円
・営業利益 7億円

ニチリン (5184)
・自動車用ホース大手。2輪車のブレーキホースは高シェア。ホンダや日産向けが主体である。
・業績は、リーマンショック時に赤字に陥るなど、景況感の影響を受ける。

【株主還元】

株主優待 クオカード1千円分
配当利回り 1.63%
【投資指標】
・株価 2,215円
・PBR 0.99
・PER 6.44
自己資本比率 50.3%【現金等>有利子負債】
・売上高 509億円
・営業利益 66億円

★ オーナンバ (5816)

・産業・民生用ワイヤハーネスのトップ。太陽光発電の配線ユニットで先行する。海外売上比率44%である。
・業績は、リーマンショック時に赤字に陥るなど、景況感の影響を受ける。

【株主還元】

株主優待 クオカード500円分
配当利回り 2.26%
【投資指標】
・株価 442円
・PBR 0.38
・PER 9.25
自己資本比率 49.2%
・売上高 368億円
・営業利益 12億円