読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

コロワイドの株主優待が凄い。活用方法・使えるお店まとめ!

コロワイド(7616)」は、外食大手です。
全国各地で、「居酒屋」「焼き肉」「回転寿司」など約2,500店舗の運営をしています。

このコロワイドと言えば、株主優待が非常に有名です。
配当・優待利回りが約5%で、店舗数も多く、使い勝手もよいので、魅力的な株主優待だと思います。
今回は、コロワイド株主優待が使えるお店や活用方法について、まとめてみました。
株主優待の概要について

コロワイド株主優待では、500株保有・約94万円の投資で、株主優待ポイントが年間4万円分も貰えます。
最小取引単位は100株なのですが、株主優待のためには500株以上の保有が必要なので注意が必要です。

株主優待ポイントは、自社店舗で使えるほか、株主専用サイトから優待商品と交換することもできます。
正月のお節料理や、黒毛和牛ステーキなども選べるのが人気となっています。

★3月・9月権利確定銘柄
★最低投資額933,000円(100株・平成29年3月31日時点)

株主優待が使える店舗について
コロワイド株主優待は、次の店舗で利用できます。
ほとんどのグループ会社で利用できますが、残念ながら、牛角などを運営するレイズインターナショナルでは利用できません。
ただ、それでも使えるブランド40超、店舗数2千超と圧倒的に多く、実力の高い株主優待だと感じます。
コロワイドアコムグループ

・居酒屋・ダイニングバー
・レストラン
・回転寿司
・焼肉
・和食
・カラオケ・ラーメン・カフェ
コロワイドのおすすめメニューとは?
コロワイド株主優待で食べてみたい、おすすめメニューを選んでみました。
年間4万ポイントもあるので美味しいものをお腹いっぱい食べれそう。
★宮ロース(1,500円・ステーキ宮
★釜揚げしらすとフライドガーリック(690円・ラパウザ)
★贅沢三昧(480円・にぎりの徳兵衛)
株主優待で交換できる商品について
コロワイド株主優待が凄いのは、優待ポイントを主に次のような商品と交換できることです。
交換商品の魅力度が非常に高いのが、人気につながっています。

★交換できる商品とは?

★お節料理との交換も可能!
さらに嬉しいのが、お節料理との交換もできることです。
毎年10月ごろから申し込みできるので、コロワイド株主優待があれば、お正月も安心して楽しめますね~。

■ 業績からの分析について

コロワイドの業績は、あまりパッとしない状況が続いています。
相次ぐM&Aによって売上高は順調に伸びていますが、今期は純利益が赤字見込みなど、利益面は苦戦しています。

外食銘柄の成長の源泉は「新規出店」と「既存店売上高」で決まります。
コロワイドの場合、M&Aも含めて、店舗数は順調に増加しています。
一方で、既存店売上高は、ここ5年間は、97%⇒96%⇒98%⇒97%⇒95%と推移しています。
極端に悪いことはないもののの、やや物足りないかな~と感じます。

また、外食業界では、同一の業態・ブランドだと約1千店舗が成長の限界とも言われます。
コロワイドの場合は、さまざまなブランドで出店しているので、この1千店舗の壁は気にしなくてもよさそうです。

株主還元では、やはり株主優待に目が行きますね~。
太っ腹な株主優待なので企業の負担が気になるところですが、M&A戦略に直結するので廃止リスクは限定的な気がします。

財務面では、自己資本比率は1割台で、有利子負債は多めです。
2017年3月期は、繰延税金資産の取り崩しによる減損もあって、会社予想では純利益は赤字になる見込みです。
【基礎情報】2017年4月7日時点
コロワイド(7616)
・株価 1,770円
・PBR 4.71
・PER ー
自己資本比率 14.6%
配当利回り 0.28%
・最低投資額 177,000円