読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだこれくしょん

便利なものなどの発見ブログ

マックスバリュ東海の株主優待が凄い。カタログギフトで選べる5品はいずれも魅力的!

マックスバリュ東海 (8198)」 は、東海地方地盤の食品スーパーです。

このマックスバリュは、イオン子会社で、地域ごとに、東北・北海道・九州・中部・東海・西日本の6社があります。
株主優待は、いずれも株主優待券や地元特産品が選べるカタログギフトです。

マックスバリュ東海株主優待は、この6社のなかで最も魅力的なんじゃないかな~と思います。
そこで、マックスバリュ東海株主優待で選べる全5品を紹介します。

株主優待制度の概要とは?
マックスバリュ東海株主優待では、最小単元100株保有で、カタログギフト5千円相当が貰えます。

■ 株主優待カタログで貰える商品5品とは?
★No1 ご優待券コース

マックスバリュを含むイオン系スーパー全般で利用できます。
買い物1千円ごとに優待券100円分が利用できるので、生鮮食品や日用品を1割引きで買えて大変便利です。
★No2 お肉コース
米久味噌煮込みやビーフシチューなど充実の内容が貰えます。
★No3 お米コース
静岡県産のコシヒカリなど4種類のお米が貰えます。
★No4 お茶コース
お茶どころとして有名な静岡の美味しいお茶が貰えます。
No5 お酒コース

■ 毎年我が家はお米コースを選択!
我が家は、お米は買わずに、株主優待で貰う方針です。
マックスバリュ東海株主優待では、お米8kgも貰えるので、お米が貰える株主湯つIではコスパが良いです。
また、静岡県産「にこまる」「きぬむすめ」など、自分では普段買わないような品種も貰えるのが魅力的です。

■ 業績は安定感が高く、優待目的で保有しやすい!

マックスバリュ東海の業績は、売上高は増加、利益面は横ばい状況です。
リーマンショック時にも黒字を確保するなど、業績の安定感は高めです。
また、株主還元では、1株あたりの配当金36円で推移してきたも、今期38円に増配見込みで、今後も増配に期待したいです。

食品スーパーといったら、地味な斜陽産業のイメージです。
ただ、こういった期待が低い業界は、株価も割安なことも多く、そのなかでシェアを伸ばせる銘柄は投資のチャンスとなります。

マックスバリュ東海は、既存店売上高の前年比プラスが続くなど好調です。
要因としては、改装による店舗力強化、消費二極化への対応などが上手くいったことが考えられます。
また、地元品を多く取り入れるなど、差別化も上手くいっているようです。

財務面は、自己資本比率6割台で、現金等>有利子負債と、安定感抜群です。

2017年2月期は、会社予想で、前年比で約1割の増益見込みです。
【基礎情報】マックスバリュ東海 (8198)
平成29年4月7日時点)
・株価 1,875円
・PBR 0.76
・PER 10.49
自己資本比率 62.7%
配当利回り 2.03%
・最低投資額 187,500円